REMO Exporter for 3ds Max チュートリアル

REMOヘルプのこのパートには、REMO の基礎を手順に従って学習できるいくつかのチュートリアルが記載されています。用意されているサンプルファイルを使用して、レッスンを進めることをお勧めします。サンプルファイルのパスはレッスンごとに示されています。

実習形式のレッスンを行うことで、REMOの操作になれ、REMO使用時のコツや活用方法を学習することができます。これらのレッスンは、作業速度を向上させたい初級から中級レベルのクリエイターを対象としています。

注意事項

各レッスンはREMOのチュートリアルです。よって、3ds Maxの操作や名称についての解説は行いません。

チュートリアル共通の設定(パスの設定)

チュートリアルを始める前に、Maxファイルのテクスチャのパスの設定を行う必要があります。
チュートリアルのデータをREMOインストールCDからPCにコピーした後、3ds MaxでチュートリアルのMaxファイルを開いたら、次の手順でテクスチャのパスを設定して下さい。

  1. [アセット トラッキング]ダイアログボックスを表示します ([アプリケーション ボタン]→[アプリケーション メニュー]→[マネージ]→[アセット トラッキング])。
  2. テクスチャを全選択したら、マウス右クリックから[パスの設定]を選択し、[アセットパスを設定]ダイアログボックスを表示します。
  3. [アセットパスを設定]ダイアログボックスで、PCにコピーしたチュートリアルのデータが置いてあるフォルダを指定します。