7. ガラス

スポイトで下段左のティーポット(teapot_window)のマテリアルを取得します。
マテリアルの名前は window です。
[マップ]ロールアウトで、[反射]マップ コンポーネントのマップ ボタンをクリックします。
[マテリアル/マップ ブラウザ]ダイアログ ボックスが表示されます。

ダイアログ ボックスで[反射/屈折]を選択します。
[反射/屈折]ロールアウトで、[ソース]のラジオボタンを[ファイルから]に変更します。

[ファイルから]の[上]ボタンをクリックします。
[入力反射マップを選択]ダイアログボックスが表示されます。
snow_new_dark_UP.tif を選択します。上下左右前後のマップが設定されました。

[親に戻る]をクリックします。
[ブリン基本パラメータ]ロールアウトの[不透明度]の数値を変更するなどして質感を高めて下さい。
ここでは数値を“20”に設定します。

REMO Viewerで確認します。
雪山の映りこんだガラスの質感が設定されました。