8. クリスタル

下段中央のティーポット(teapot_crystal) 選択します。
続いて、 [マテリアルエディタ]から7.ガラス で設定済みの[window]サンプル球を選択し、割り当てボタンをクリックしてマテリアルを割り当てます。

[モデファイヤスタック]から、オブジェクト(teapot_crystal)を編集可能ポリゴンへ変換します。
ポリゴンを選択し、[ポリゴンのプロパティ]ロールアウトの[スムージンググループ]にある[すべてクリア]ボタンをクリックします。

REMO Viewerで確認します。
クリスタル状に輝く質感が設定されました。